HOME>トピックス>血清を含まない培地には大きな利点がたくさんある

こんな仕組みである

顕微鏡

無血清培地は血清を含まない培地で、その代わりホルモンなど成分を指定して形成することができる培地でもあります。血清にはいろいろな成分が含まれており、再生医療などの研究において分析作業をする場合に正しい分析がこんなになることも多くありました。この培地はこうした問題がなく、成分が明確となるため分析作業を行う上でメリットが多くあります。そのため、昨今とても注目されている培地で、専門の業者より提供して貰う事が出来ます。

注目されている

顕微鏡

無血清培地を専門に提供する企業などがあり、こうしたサービスはいろいろな会社から提供されており、再生医療などの研究を行っている研究機関などは注文して培地を入手しているのです。

広告募集中